代表挨拶

お客様の付加価値あるモノづくりのサポートを目指しております。

当社は、1947年9月に旧三井物産京都支店の有志が設立し、55年が経過した2002年に資本関係にある三井物産から独立しました。新生京華産業として、役員や社員が株を保有する形態へと変遷し、「当社で働く全ての社員が主役である」という理念のもと、会社の方針を確立してまいりました。この間、お客様を全国に拡大し、調達においてもグローバル化を推進し、新たなビジネス展開を進めてまいりました。

現在の当社は、時代に沿ったビジネスの変革を追い求め、社内でのスタートアップビジネスの可能性を期待し、お客様と共に高付加価値の提供を目指しています。当社はガラス張り経営をモットーにし、開放的なフラットな関係を築いており、一人ひとりのポジションを明確にし、お客様をサポートすることに重点を置いています。さらに、当社が最も重視しているのは、『お客様に寄り添える時間を大切に』と『お客様が求める理想の具現化』です。これらにどれだけ応えられるかを課題とし、全社一丸となって取り組んでいます。
ご指導、ご支援よろしくお願いします。

企業理念

「3つの貢献」

取引先に対し

信頼、満足

1. 取引先に対し/信頼、満足

お取引先様との日々のお付き合いの中で、必ずやるべきことを実行し、さらに新しい創造的な付加価値を提供することで、お取引様の満足と信頼を得ることができます。

社会に対し

環境保全、納税

2. 社会に対し/環境保全、納税

会社の社会的役割は、すべてのステークホルダーに対し責任を果たすことです。その責任の一環として、納税義務を果たすことがあります。さらに、業績向上を通じてより多くの納税を行い、それに伴う環境への影響を軽減するために、環境配慮製品の優先的な拡販を通じて社会的役割を果たしていきます。

社員及び株主に対し

報酬、配当

3. 社員及び株主に対し/報酬、配当

報酬は労働提供の対価であり、社員の直接的な成果に基づいて支払われます。当社では、社員が株主でもあるため、各社員が自社の発展に貢献し企業経営に参画することで得られる成果に加えて、企業経営への参画を促すインセンティブとして配当を受け取ることができます。

経営方針

  1. 社員のゆとりある生活の実現
  2. 社員の会社経営への参画
  3. 社員の創造的挑戦の尊重
  4. 個性の融和
  5. 地球環境への配慮
  1. やりたいことは論理的思考にて挑戦する
  2. 法令遵守のもと社員を枠にはめない
  3. 伸びる社員は無限に伸ばす
  4. 相手をリスペクトすることから始める
  5. 多様な価値観を共有する心を持つ

会社概要

社名京華産業株式会社
KEIKA CO.,LTD.
創立昭和22年9月15日
役員代表取締役社長 菅井 利雄
取締役     西田 武史
取締役     瀬戸口 泰孝
取締役     藤元 浩幸
取締役     壷田 喜昭
監査役     中野 顕一(非常勤)
資本金9,965万円
株主構成役員持分       39.1%
社員持分       53.2%
三井物産グループ持分 6.2%
その他持分      1.5% 
(令和6年3月末)
従業員数58名(令和6年3月末)
取引銀行 三井住友銀行   京都支店
三菱UFJ銀行    京都中央支店
みずほ銀行    京都支店
滋賀銀行     京都支店
京都銀行     本店
三井住友信託銀行 京都支店
りそな銀行    京都法人営業部
南都銀行     京都支店
池田泉州銀行   京都支店
京都中央信用金庫 円町支店

本社及び支店所在地

本社

〒604-8437
京都市中京区西ノ京東中合町73番地(西大路通御池上ル)
TEL (075)811-9151(代表)
FAX (075)811-9157

久御山支店

〒613-0023
京都府久世郡久御山町野村村東182
TEL (075)631-7551
FAX (075)631-1037

彦根支店

〒522-0027
彦根市東沼波町字沢の上172-1
TEL (0749)22-6121
FAX (0749)22-2953

久御山物流センター

〒613-0023
京都府久世郡久御山町野村村東182
TEL (075)632-2676
FAX (075)632-2677

舞鶴出張所

〒624-0835
舞鶴市字高野由里206-41
TEL (0773)75-0520

愛荘町発電所

〒529-1205
滋賀県愛知郡愛荘町軽野字長畑甲25
TEL (075)631-7551

組織図

業績推移

直近の実績 (2020/3月期〜2024/3月期)

単位 : 百万円

76期(20/3)
実 績
77期(21/3)
実 績
78期(22/3)
実 績
79期(23/3)
実 績
80期(24/3)
実 績
売上高6,6915,8197,1997,2187,996
当期純利益12195189179263
総資産4,3854,2704,2864,3875,241
純資産1,4201,5101,6881,8002,139
純資産比率32.40%35.40%39.40%41.00%40.81%

環境方針

文書番号EMK-522 5.2 京華産業株式会社 環境方針

基本理念

京華産業株式会社(以下、当社という)は、地球環境保全を最重要経営課題の一つとし、社員一人ひとりに課せられた重要課題の一つと認識し、21世紀の循環型社会の形成を担い、良き企業市民としてその責務を果たします。その実現の為、全組織を挙げて持続的な環境負荷の低減に努めます。

行動指針

当社は、鉄鋼及び鋳鍛製品・原料、非鉄金属類、工作機械・産業機械類、産業機器・環境機器類、自動車関連品、建材等多岐に亘る商品を取扱っています。当社は、事業活動と自然環境との関わりが近年より一層深まってきているとの認識の下、以下の方針に基づいて、それらの事業活動を地球環境保全の立場から定期的に評価及び見直しを図り、継続的改善と汚染防止に努めます。

JQA-EM1709
2001年8月10日登録

本社  彦根支店
彦根物流センター
久御山物流センター

  1. 当社は、環境目標を設定し、環境負荷の低減に努めます。
    また、環境側面及び環境影響を定期的に見直します。
  2. 当社は、事業活動に適用される環境法規制及び要求事項を順守するとともに、環境負荷の継続的な改善及び汚染の予防に努め、地域社会との調和に取り組みます。
  3. 当社は、環境保全に貢献するため、お客様に環境配慮商品を積極的に提案、販売します。
  4. 当社は、全社員にそれらの法規制及び要求事項を周知・徹底すると共に地球保全活動を推進し、電力使用量削減・CO2排出削減・廃棄物の排出削減・紙の使用量削減並びに紙の再資源化に積極的に取り組みます。

2023年4月1日改定

京華産業株式会社
代表取締役社長 菅井 利雄

沿革

昭和22年 9月

旧三井物産の京都支店在職の有志をもって設立
京都下京区室町綾小路、に本社事務所を置く(資本金195千円)

昭和25年 8月

京都機械工具株式会社(KTC)が自動車用整備工具の専門メーカーとして発足
その営業を引き受け、KTCの工具総発売元となる

昭和25年12月

増資(1,000千円)

昭和27年 7月

増資(2,000千円)

昭和29年 9月

第一物産株式会社より出資を受け、当社は同社の出張所業務を継承
増資(4,000千円)

昭和31年 5月

本社事務所を日本信託ビル(下京区四条通柳馬場)へ移転

昭和33年 6月

滋賀県彦根市に伸銅品、銑鉄等の問屋として彦根営業所を開設
増資(8,000千円)

昭和34年 3月

三井物産(株)と第一物産(株)の合併により、第一物産と当社の特約関係は三井物産(株)に継承される

昭和35年 6月

三井物産(株)大阪支店鉄鋼部との連携により、舞鶴駐在員事務所を開設し製鋼原料の取扱いを開始

昭和37年 4月

本社事務所を上原ビル(中京区御池通烏丸)に移転

昭和37年10月

増資(20,000千円)

昭和39年 3月

増資(22,000千円)

昭和39年 7月

彦根営業所を支店に改組し、非鉄金属地金、機械類等の販売を開始

昭和42年 2月

増資(24,200千円)

昭和43年10月

増資(36,000千円)

昭和43年12月

本社事務所を現在地(中京区西ノ京東中合町73)に新築移転

昭和44年 9月

増資(48,000千円)

昭和46年 6月

栗東市に工作機械類拡販のため営業事務所を開設

昭和48年 6月

京都機械工具(株)と共同出資によりKTC販売(株)を設立。設立に伴い当社工具部KTC製品市販業務を新会社に分離移管

昭和57年 5月

久御山営業所の開設に伴い本社機械部を移転

昭和63年 2月

本社社屋を改築

平成元年 1月

彦根支店を新築

平成 2年12月

増資(72,000千円)

平成 3年 3月

中国鋳物輸入商内拡大のため栗東営業所配送センターを新築

平成 6年 4月

久御山営業所を支店に改組

平成 9年10月

舞鶴営業所を舞鶴21ビル内に移転

平成12年 9月

中国鋳物他輸入商内拡大の拠点として大連(中国)事務所を開設

平成13年 8月

ISO14001:1996の認証取得。 環境方針についてはこちら

平成13年10月

機械商内拡大のため現地法人「京華産業(香港)有限公司(100%出資)」を設立し、併せて深圳事務所を開設

平成14年12月

三井物産(株)の資本関係を解消し独立

平成15年 2月

増資(99,650千円)

平成15年 4月

熊岳(中国)に合弁会社(鋳物加工)を五位堂工業(株)と共同で「営口京堂工業有限公司(28%出資)」を設立。営業の開始と共に 栗東営業所配送センターを閉鎖

平成15年 6月

三井リース事業(現JA三井リース(株))株式会社が弊社株式100,000株 (6.2%)を取得

平成16年10月

三井物産(株)が弊社株式50,000株(3.1%)を取得

平成17年 4月

ボトルドウォーターの製造・販売会社「アクアクララ京都株式会社(100%出資)」 設立

平成18年 8月

中国佛山市に順徳CAT EYE有限公司と合弁会社「仏山市京徳商業有限公司(90%出資)」を設立し営業を開始

平成18年12月

中国大連市に「京佳商貿(大連)有限公司(100%出資)」を設立し営業を開始

平成20年 1月

「京佳商貿(大連)有限公司深圳分公司」を設立、営業を開始

平成20年 7月

「京華産業(香港)有限公司」の深圳事務所を閉鎖

平成20年 8月

彦根支店 第2物流センター新築

平成20年 9月

「京徳商業有限公司」の清算結了

平成22年 3月

舞鶴営業所を閉鎖し舞鶴出張所とする

平成25年 3月

地球環境保護に参加するため太陽光発電事業を開始

平成25年 4月

三井物産(株)保有の弊社株式50,000株を当社役員が譲受ける

平成25年 5月

弊社が保有する営口京堂工業有限公司の株式を営口中立機械有限公司に無償譲渡

平成26年10月

彦根支店内外装・第1物流センター改修

平成28年 4月

「京佳商貿(大連)有限公司深圳分公司」を閉鎖

平成29年 3月

「京華産業(香港)有限公司」閉鎖

平成29年 7月

「京華産業(香港)有限公司」会社登記抹消

令和2年 3月

持続ある中長期経営計画開始

令和4年 4月

戦略的人的資本への投資を開始

令和5年 10月

自社ブランド布製チェーンの発売開始